よがんすな!

こんにちは! 今朝パンケ山を見ると、、、 し、白い…雪だ…!驚

秋の終わりというか、 冬のはじまりですね。 秋どこ行った?って感じですね笑

さて、昨日は佐久のエコミュージアムセンターの 薄荷蒸留館にて 中学生の薄荷蒸留体験が行われました。

朝は天気が悪く雨が降っていましたが、 始まると同時に晴れました。

例年、中学生の他に 高齢者学級ポンピラ塾、 そして老人クラブの皆さんが集まり、 中学生たちに薄荷(蒸留)について 伝えていきます。

薄荷蒸留館にて

中学生は初めて見る光景に 目を輝かせながら体験をしているようでした。 班に渡されたカメラを構えながら 熱心に取材をしていました。

蒸留館

薄荷を詰める様子

詰めた薄荷を押しつぶす様子

油と水を分離させる道具

インタビューの様子

インタビューの様子その2

記録している様子

薪を入れる様子

熱くなった水に入れて飲み物を温める

蒸したカボチャ

私も初めて蒸留の様子を見ましたが、 全て人力であることにまず驚き、 なんといっても蒸気が目に染みる!笑

あの薄荷独特のスースー感。 おかげで鼻もスース―(笑)

中に入れておいた カボチャとジャガイモは 薄荷の味がしました。

とてもからかったです(^_^;)

中学生同様、私も、ポンピラ塾の方々や、 老人クラブの方々に昔のことを聞き 薄荷について学ぶことができました。

地元にこういった再現のできる場所があるって とてもとても素晴らしいことだと思います。 今後もこの行事は無くなって欲しくありませんね。

準備から片付けまで携わった皆さん、 お疲れ様でしたm(__)m

※タイトル「よがんすな!」 →「よいですね!」

最新記事
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square