究極の短時間料理――さけの中骨丼

今日は時間がない。どうしょう。

ここで登場するのが4分クッキング“さけの中骨丼”です。

材料(1人分):

 さけの中骨水煮 1缶

 冷凍しておいたご飯 1膳分

 レタス 葉3枚

作り方:

 1.冷凍しておいたご飯を電子レンジで3分間温める。

 2.温めている間にレタスを洗い、器に盛る。

 3.温めたご飯を茶碗に入れ、上から缶詰の中身をかけ、できあがり。

 この間、約4分弱。

 いただきます!

コメント:

 1.基本的に汁かけご飯なので、胃袋に流し込むだけだから食べる時間もかかりません。

究極の短時間料理

まさしく究極の短時間料理です。

 2.塩分量が多くて健康に悪そう。たまにはいいか。

 3.レタスの盛り付けは私なりのささやかな抵抗。

 4.サバ缶を使ったサバ丼、サンマ缶を使ったサンマ丼などなどが考えられます。

最新記事
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square